『プレイン・イングリッシュ ハンドブック』に学ぶ分かりやすい英文の書き方

2019 / 2 / 2 | 執筆者:Masako Maeda

『プレイン・イングリッシュ ハンドブック(A Plain English Handbook)』は、米国証券取引委員会(SEC)が開示文書作成の指針として発行しているものです。

「対象読者を意識する」「公開すべき情報を精査する」「構成を練る」「効果的なデザインを考える」といった、文書作成のヒント(心構え)がたくさん書かれており、さまざまな報告書に応用できる内容です。

中でも、文書の分かりやすさの決め手となる「簡潔な英語の書き方(Chapter 6 Writing in Plain English)」に焦点を置き、ハンドブックで紹介されている事例を検証し、レポート「『プレイン・イングリッシュ ハンドブック』に学ぶ分かりやすい英文の書き方」としてまとめました。

伝えたいことをシンプルに。そのためのヒントとなればうれしいです。


『プレイン・イングリッシュ ハンドブック』に学ぶ分かりやすい英文の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

環境やサステナビリティの分野を専門とする翻訳を志す方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、受講者の方のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する