チーム・サステナビリティ/エコネットワークスに関心をお持ちの方へ

ミッション:

Be a drop of water. Form ripples of change toward sustainability.

「個」が輝くサステナブルな社会を実現するため、
波を起こす一滴の雫になろう。

このミッションに共感する方々がチーム・サステナビリティ/エコネットワークスに加わり、
その輪が少しずつ広がっています。

Join

チームに加わる

皆さんとともにチーム・サステナビリティ/エコネットワークスで目指したいこと

サステナブルな未来を志向し、自ら実践を積み重ねる

サステナブルな社会を実現するために、自らが「一滴の雫」となって変化の波を起こします。

自立して働く「個」がつながるチームとなる

チーム・サステナビリティ/エコネットワークスは「個」がつながるネットワークです。パートナーは一人ひとりが自身の仕事を作り出す姿勢で関わっています。

それぞれの強み・専門性を磨く

フルリモートでプロジェクト単位で動くチームだからこそ、一人ひとりが自分の強みを持つことが不可欠です。

ワークスタイル・ライフスタイルを大切にする

それぞれが自分や一緒に働く人たちの暮らしを大切にしながら、関わり方を自らデザインします。

必ずしもうまくいくことばかりではありません。難しさも認識した上で、お互いのよりよい関わり方を形にしていきます。

パートナーの専門性

私たちはそれぞれの専門性を活かして、以下のような役割を果たしています。プロジェクトマネジャー、デザイナー、リサーチャーを特に募集しています。ご経験のある方のご連絡をお待ちしています。

  • プロジェクトマネジャー
  • デザイナー
  • 翻訳者(英、中、韓、その他言語)
  • 翻訳コーディネーター
  • 翻訳チェッカー
  • ライター
  • リサーチャー
  • コーディネーター・エディター
  • アナリスト

※いずれもプロジェクトごとの関わり(業務委託)です
※オフィスはなく、フルリモートです。さまざまな理由で通勤が難しい方も歓迎します
※日本国外から参加するパートナーも多数います

Policy

チーム・サステナビリティ ワークポリシー

Sustainability first

サステナビリティにとってよいことを優先します

Teamwork for the best

依頼者ともチームとなり、最良の成果物をつくります

Workstyle for the best

個人が力を最大限発揮できる環境を作ります

Meeting Schedule for society

とりあえず打ち合わせ、は止めます

Be an entrepreneur.

自らが変化の起点となり、機会を創り出していく

Speak frankly. Help each other.

つらいときは助け合う

Pursue the best relationship between individuals and organizations

これからの、個と組織の最適なあり方を考え続けたい

Interview

パートナーインタビュー

Apply

関心をお持ちの方へ

1. 個人セッションへのお申込み

まずはフォームにご入力の上、お問い合わせください。

2. オンライン個人セッション(随時)

1対1の個人セッションをご案内します。
個人セッションでは、以下のような内容(例)を伺っています。

・サステナビリティにご関心を持つようになったきっかけ
・ご自身の専門性
・お仕事できる分量の目安(例:1週間あたりの稼働時間は◯時間、翻訳であれば1週間あたり◯文字/ワード、◯時間)
・ご自身のサステナビリティの実践

※多くのお問い合わせを頂いており、個人セッションのご案内までお時間をいただく場合があります。また、スキルやご経験によっては個人セッションのご希望に添えない場合があります。ご了承ください。

→これからのイメージをお互いに持てるようでしたら、ボリュームが小さく、納期に余裕のあるプロジェクトからご一緒しましょう!

仕事はできないが関心がある、という方へ

・副業規定やビザの関係で働けない
・今は別の仕事をしているが将来独立したいと考えている
・やる気と時間はあるが、スキルや経験不足が心配
・エコネットワークスに業務を依頼する側だが個人として共感する
など、「仕事をするパートナーとしては加われないが関心がある」という方には、サステナビリティに関する社会の動向、私たちの関心や実績の最新情報をお届けするメールニュースをご紹介します。

Reference

チームの働き方に関連する記事