ついにBen&Jerry'sも さらに広がるB Corp認証

2012 / 10 / 30 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

DSC_0414
photo by Lizard10979

これまでにも何度かB Corp認証の動きをお伝えしてきましたが、
南米でも広がる企業認証B Corp」「B Corp Assessmentから読み解く 持続可能な企業の要件
また最近、大きな動きがありました。

日本にも上陸して話題になった
米国の大手アイスクリームチェーンBen&Jerry’sも
ついにB Corp認証を取得したそうです。

Ben & Jerry’s Joins the B Corp Movement!
http://www.benjerry.com/company/b-corp

B Corpのページでは、
評価や取り組み内容の情報を見ることができます。

一例をあげると、

・時給ベースで働く労働者の最低賃金:生活賃金水準に比べ+46%高い
・経営層の40%はマイノリティ
・売り上げ原価の45%は小規模サプライヤーへの投資・支援に
・利潤の5%を寄付
など。

同社のこれまでの取り組みからすると、
B Corp認証の取得はなんら違和感はなく、
むしろ遅いくらいとも言えます。

現在Ben&Jerry’sはUniliverの100%子会社となっており、
今回認証を取得したことで、
両社のサステナビリティに対する方向性が重なっていることを
改めてアピールする側面もあるようです。

Ben & Jerry’s Joins the Growing B Corporation Movement
http://www.businesswire.com/news/benjerry/20121022005170/en

またこれだけ大きな企業が参加することは、
B Corp側にとっても、知名度の向上や信頼性の向上など、
ポジティブなメッセージを広く社会に発信することにもなります。

今後の展開がますます楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する