Nike アパレル製品のフットプリント計測ツールを公開

2010 / 12 / 16 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

eugene's new nike classic shoes
photo by (nutmeg)

製品のエネルギー消費量は?
廃棄物は?
有害物質の排出量は?
水の使用量は?

これら製品の環境負荷(フットプリント)を
計測することができるオープン・ツール
“Environmental Apparel Design Tool”が公開されました。

Environmental Apparel Design Tool
http://www.nikebiz.com/responsibility/nikeenvironmentaldesigntool

これはNikeが7年以上にわたって600万ドルをかけ構築した、
ウェブベースのソフトウェアです。

素材の種類や割合、オーガニックかどうかなどの項目を
入力すると、エネルギー・廃棄物・有害物質・水に関する
環境負荷が計測できるようになっています。

nike.jpg
Environmental Apparel Design Toolより

2010年の南アW杯で提供された
100%リサイクルポリエスチル素材のジャージも
このツールを使ってデザインされています。

同社は今後、シューズの計測ツールや
水アセスメントツールも順次公開していく予定。

自社で蓄積してきたフットプリント管理のノウハウを
オープン・ソースとして提供し、
業界全体の取り組みを前に進めていくことを目指しています。

ステークホルダーを積極的に巻き込む新しい試みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する