CR Reporting Award2008 大賞はVodafone

2009 / 4 / 5 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

グローバルなオンライン投票で大賞を決める
「CR Reporting Award2008」の受賞者が決定しました。
http://www.corporateregister.com/crra/

今年で2回目の開催となるこの投票は、
世界で最大のCSRレポートのダイレクトリーを提供する
Corporate Register.comが主催しています。

2007年9月から2008年10月までにレポートを発行した
企業2000社から120社のエントリーを受け付け、
23500人の登録ユーザーを対象に9つの部門で
オンライン投票を実施。

2008年度の受賞結果は以下の通りです。

・最優秀賞 
Vodafone Group

・初めての非財務レポート-初レポート部門
Virgin Media

・従業員250人以下を対象-中小企業レポート部門 
Ecologic Designs

・アニュアルレポートとの統合がされているか-統合レポート部門
Novo Nordisk A/S

・ベスト・カーボン・ディスクロージャー部門
Royal Dutch Shell

・情報量やエンゲージメントなど読みやすいか-コミュニケーション部門 
Coca-Cola Enterprises

・本当に大事な情報を開示しているか-関連性・マテリアリティ部門
Vodafone Group

・企業にとって都合の悪い情報もしっかりと開示しているか-オープン性・誠実さ部門
Co-operative Group

・最も信頼性を与えている第三者保証は-保証による信頼性部門
Vodafone Group

部門をみていくだけでも、今欧米で注目されている
トレンドがみえてきます。

昨年11月に発行された、SpadaによるFTSE100企業を
対象にした調査では、厚みのあるレポートが評価される傾向にあるようです。

Environmental Reporting
Trends in FTSE 100 Sustainability Reports
http://www.spada.co.uk/wp-content/uploads/2008/11/environmental-reporting-spada-white-paper.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する