ロレアルの3つの2015年目標

2009 / 4 / 23 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

2006年にBodyShopを買収した化粧品大手のロレアルが、
今後サステナビリティに本格的にコミットしていくのか
関心を持っていましたが、今回大胆な目標を発表しました。

L’Oréal Sets new Green Goals (4/21)
http://www.loreal.com/_en/_ww/index.aspx?

先日のアースデーにあわせて発表された2015年目標は、以下の3つです。

1、CO2の総排出量を半減する
2005年比。現在までに11.5%を削減。

2、最終製品の単位当たり水使用量を半減する
2005年比。現在までに13%を削減。

3、最終製品の単位当たりの廃棄物を半減する
2005年比。現在までに10.1%を削減。

2015年をターゲットにしたCO2総量での削減は、
チャレンジングな目標といえます。

「世界の美のリーディング・カンパニーとして、
持続可能な発展の分野でも、真正な例(authentic example)になる」
とは、CEOのメッセージです。

ロレアルは「最も持続可能な100社」にも2年連続で選出されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する