ディズニーのコミットメント

2009 / 3 / 12 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

夢の国ディズニーランドを運営している
ウォルト・ディズニー・カンパニーが、
初めてのCSRレポートを発行しました。

2008 Corporate Resposibility Report
http://disney.go.com/crreport/home.html

同社はこれまでの環境報告に加え、
今回新たに5つの分野に報告範囲を広げました。

子どもと親
コンテンツと製品
環境
コミュニティ
働く場所

子どもと親がレポートの最初に来ているところが、
やはりディズニーらしいですね。

この中で注目すべきは、7つの長期環境コミットメントです。
1、ゼロウェイスト
2、燃料からの温室効果ガスをネットに
3、電力消費からの間接的温室効果ガス排出の削減
4、生態系への影響をネットに
5、水使用の最小化
6、製品のフットプリントの最小化
7、環境にいい行動の情報を提供し、エンパワーし、活性化させる

中間目標として、
・2012年までに06年比で温室効果ガスを半減する
・2013年までに06年比で廃棄物を半減する
といった目標も打ち出しています。

またディズニーランドの蒸気機関車は、
使用済み調理油で走っているそうです。

ただ、このレポートの報告対象範囲に、
東京ディズニーランドが入っていないのが残念です。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する