ただ今 育児シフト中

2010 / 10 / 28 | 執筆者:EcoNetworks

広島県の湯崎知事が都道府県知事として
初めて「育児休暇」を取得したことが話題になっています。

エコネットワークスでも、ただ今何人かのメンバーが
育児シフトに移行中です。

在宅をベースにした働き方をしている
エコネットワークスでは、
育児シフトの取り方も違ってきます。

たとえば・・・

●夜あまり眠れない生活が続くため、
仕事の時間を夜にずらし、
昼間に休息の時間をとる。

●仕事のことだけに集中できないので、
複数のプロジェクトに携わるマルチタスキングをやめ、
少量の作業に集中する。

●スカイプで打ち合わせをしている最中に
赤ちゃんが泣きだした場合、
「あやし休憩」をとる。

または赤ちゃんの泣き声=終了のチャイムとし、
泣きだす前に短時間で集中して終わらせる。

などなど。

私自身はまだ経験していないのですが、
出産・育児はその人だけ全てを考えるものではなく、
周りにいるメンバー・一緒に働くメンバー全員で考え、
サポートしていくことが大事なんだなと強く感じます。

私も育児シフト中は、仕事と家庭の優先順位を逆転させ、
家庭をベースにした働き方設計をしていきたいと思っています。
(いつになるかわかりませんが。。。)

ご意見・コメントはFacebookまたはTwitter(@EcoNetworks)までお待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加