【ご案内】経営・運営体制移行のお知らせ

2013 / 6 / 10 | 執筆者:EcoNetworks

お客さま、パートナーの皆様へ

エコネットワークスでは、世界に広がるネットワークのさらなる拡充と、サービスにおける海外視点強化のため、7月15日より新たな経営・運営体制に移行いたします。

1. 海外視点強化に向けたアジア・オセアニア拠点の開設

海外視点の強化を目的に、代表取締役の小林が、ニュージーランドに拠点を開設いたします。今後は当初数年をめどに、弊社の藤野里山オフィスとニュージーランドのアジア・オセアニア拠点を行き来しつつ、(2ヶ月程度の)海外滞在と(3週間程度の)日本滞在を繰り返すワークスタイルとなります。
※海外では、ニュージーランドを拠点とし、オーストラリアを含むオセアニア各地、インドネシアを含むアジア各地を主な対象エリアとして、日本語と英語での取材・発信やネットワーク開拓、それに基づくクライアントへの企画ご提案を行います。

2. 実行力強化に向けた国内事業の執行責任者の変更

それにともない、国内におけるプロジェクトの企画・実行、日常的な組織運営において必要な判断については、現取締役・チーフプランナーの野澤健が執行責任者となり、経営メンバー(二口、小野)、運営パートナーとともに運営を行います。

国内と海外の拠点が有機的に連動した、多地域・多文化・多言語のチームとサービスを構築してまいります。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加