グローバル人材育成に関する英日記事制作

クライアント:グローバルメーカーさま

背景

グローバル人材育成を国際的な視点で考える

グローバルな環境で従業員一人ひとりが才能を発揮し、
組織の価値を最大化するには?

グローバルメーカーが
人材育成の取り組みとこれからの戦略について
海外の有識者とダイアログを実施。

ENWでは
ダイアログの内容を国内外のステークホルダーに伝えるべく
英語のダイアログをもとに
英日の二言語で記事を作成しました。



 

 

アプローチ

二言語で記事制作を進行

ダイアログの参加者は海外出身、
CSR部のメンバーは日本人のため
ダイアログから構成確認、記事作成まで二言語で進行しました。


1) 英語のダイアログの後に日本語で要点を整理し、構成を提案
2) まず英語版を完成し、ダイアログ参加者と確認
3) 日本語版を作成し、国内担当者と確認
といった流れです。

今回は短い記事にまとめるため
国内外他社に比べて
特に特徴的・アピールすべき点を絞りこみました。

 

 

成果

国内外のメンバーで今後の取り組みを再確認

ダイアログをふまえて
国際化によるコミュニケーションの複雑化が進む中で
会社への信頼を高めていくこと、
多様な個が積極的に業務にエンゲージできる仕組みづくりに
取り組んでいくことが確認されました。

多言語での記事制作では
・言語ごとに構成やトーン等を変えた記事
・より翻訳に近い記事
の2パターンからご希望に沿って対応します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加