KPI再設定のための外部指標分析

クライアント:インフラ企業さま

背景

今あるKPIを見直したい

従来活用してきたCSRのマネジメントのためのKPIを、最近の外部環境の変化を踏まえ、新たに見直していくための整理を進めていきたいとの相談をいただきました。

アプローチ

社外からの要請項目を一覧化

特に投資家や評価機関が重要と考える項目を把握するため、非財務情報開示に関する各種のガイドラインやESG評価機関の評価項目を分析。指標となりうる項目を抽出し、分析しました。

成果

既存KPIとのギャップを分析

抽出した項目は一覧化し、既存のKPIと対比を行うことで差異を特定。強化が必要と考える項目を洗い出しました。今回の調査結果をもとに、次のステップとして、KPI策定議論を社内の幅広い部門を巻き込みながら進めていくことが期待されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加