Facebookページの二言語での運用支援

2014 / 12 / 21 | 執筆者:EcoNetworks

大手電機メーカーさまがグローバルで展開する
CSRプログラムのfacebookページ運用をご支援しています。

海外と国内の両方のファンを対象としているため、
言語は英語と日本語の併記。

即時性・即応性が大切なソーシャルメディアの運用において、
二言語運用はスピードロスの原因ともなりえますが、
英語と日本語の両方に通じたメンバーが複数で運用する体制を組むことで、
タイムリーな運営を可能としています。

ファンが「知りたいこと」の観点から投稿コンテンツを決定し、
テキスト作成の際には単純な翻訳ではなく、
facebookのコミュニケーションに適したトーン&マナーを意識しています。

これまでにも、2010年~2013年の約3年半にわたり、
Panasonicさまの海外向け環境facebookページ
ecoideasnetの運営をご支援しました。

従来の英語ページに加え、
2012年からはブラジルページ(ポルトガル語)もスタート。
これまでに1000近いeco ideasを世界中のファンに紹介してきました。

ecoideasnet (グローバル)
http://www.facebook.com/ecoideasnet
Panasonic ecoideasnet Brasil(ブラジル)
https://www.facebook.com/panasonic.ecoideasnet.brasil

このエントリーをはてなブックマークに追加