イントラネット向け CSRニュース配信

2015 / 3 / 23 | 執筆者:EcoNetworks

背景

社内のCSR意識を高めたい

社員のCSRマインドを高めたい。
国際的な流れに置いていかれないよう、
社会がどのように動いているのか、継続的に情報提供を行っていきたい。
お客様と環境・CSRに関する話題になったときにちゃんと対応できるようにしたい。

そうした問題意識を受け、イントラネット向けにCSRニュースを配信することになりました。

アプローチ

ポイントは、自分に関係があるニュースかどうか

配信するニュースは毎週3本。
厳選した国内・海外のサステナビリティ・CSRに関するニュースを
500字程度の記事にまとめてお届けします。

 ・金融業界の最新動向
・資源動員が見込まれる社会の大きな動き
・環境から社会分野、国内と海外などバランスを意識して
といった基準を元に厳選した国内外のニュースを読みやすく記事化します。

大切なことは、
そのニュースが自分に関係があると感じてもらえるか。
また見出しを眺めるだけでも社会の大きな動きが理解できるか。
そして関心のある人は記事を読んだ後に
さらに詳細を自分で追っていけるようになっているか。

そうしたことに注意をしながらクリッピングとニュース配信を行っていきました。

成果

効いてくるのは繰り返し行う、地道な啓発

ニュースのクリッピングは、多すぎても少なすぎてもいけません。
また飽きさせないためのバランスも重要で、キュレーションの力が試されます。

週3本のニュース配信を約8年にわたって実施。
累計で1700本以上のニュースを配信してきました。
こうした地道な積み重ねが、
社員の社会に対するアンテナを高めることにつながっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加