遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)法律文書

2014 / 4 / 21 | 執筆者:EcoNetworks

2014年1月~3月にかけて、遺伝資源へのアクセスと利益配分
(ABS: Access and Benefit-Sharing)
に関する
南米各国の法律文書(スペイン語、ポルトガル語)の
和訳をご支援しました。

法律文書、ABS、そしてスペイン語・ポルトガル語という
高度な専門性が必要なこのプロジェクトに対し、
クライアントさまがお持ちの専門知識と、
私たちの言語スキルと同分野での蓄積、翻訳ノウハウを組み合わせることで
合計3万字以上の文書の翻訳をお納めしました。

1.まず、法律文書でキャリア豊富なENWの翻訳者が原文に即した正確な一次訳を作成。
 ↓
2.次に、弊社チェッカーが生物多様性やABS関連資料の
英日翻訳で蓄積してきた用語集をもとに専門用語を確認。
 ↓
3.さらにリサーチに基づく内容理解をもとに、係り受けを精査。
翻訳者とチェッカーが丁寧に確認しながら、ご提出訳を仕上げ。
 ↓
4.クライアントさまにご確認いただきやすいよう、
英語でも情報を付記。
 ↓
5.この提出訳について、クライアントさまから、
ABSに関する国際議論に参加されているご専門家としての
インプットをいただき、咀嚼しながら丁寧に最終仕上げ。

クライアントさまにご指導いただきながら丁寧に進めることで、
ご満足いただける翻訳を完成することができました。

今後も、さまざまなご要望にお応えしながら、
多様な分野や言語でキャパシティを増強していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加