時代とともに進化する表現~the last mile~

2019 / 8 / 26 | 執筆者:山本 香 Kaori Yamamoto

翻訳をしていて、the last mile deliveryという英文に手がとまりました。
直訳すると「最後1マイルの配送」ですが、いまいちピンときません。

もう少し調べてみると、日本語では「ラストワンマイル」という関連する言葉があることが分かりました。

この「ラストワンマイル」を辞書で引いてみると、大きく二つの定義を確認できます:
● 通信業者の収容局から利用者の建物までを接続する通信回線のこと。通信回線をすべての家庭まで引き込むという事業目的から、「残りの1マイル」という意味で使われるようになった言葉(デジタル用語辞典より)
● 宅配サービスで、店舗や配送所から各家庭へ荷物を届ける手段のこと(デジタル大辞泉より)

英語の辞書でthe last mileを引くと、やはりこの二つの意味が載っています:
● the last stage in providing services such as cable television and broadband to homes and businesses
● the last stage in a process, especially of a customer buying goods(Cambridge Dictionaryより)

インターネット回線の普及が勢いよく進んでいた時代に生まれた言葉で、その後ネット販売の進展にともなって「送料無料」や「当日配送」などエンドユーザーへの物流サービスが注目されるようになったことを背景に、別の文脈で使われるようになっていったと考えられます。
私が翻訳をしていて出会った先の英文もそうですが、the last mileは今では主に物流の文脈で使われる表現のようです。

さらにリサーチを進めてみると、UNDPの『Getting to the Last Mile in Least Developed Countries』という文書に行き当たりました。では、このthe last mileの意味するところは?

この文書は、SDGsが採択された翌年に出され、「誰一人取り残さない」というSDGsの理念のもと、主に後発開発途上国(Least Developed Countries, LDC)での取り組みを強化させていこうと訴えるものです。

前書き(FOREWORD)にはこうあります:

We need new approaches that target and prioritize the ‘last mile’ – and this includes the poorest of the poor, but also the household, sub-national, and small enterprise levels that are under-served and excluded, where development needs are greatest, and where resources are most scarce.
試訳:「ラストマイル」に焦点を絞り、優先的に取り組みを進める新たなアプローチが必要です。「ラストマイル」には、最貧困層の人々だけでなく、サービスが行き届かず置き去りにされている家庭や地方、小企業なども含まれます。そういうところこそ、開発を最も必要としながら、資源が最も不足しているのが現状なのです。

ここでは、SDGs達成に向けた取り組みを最後の1マイルにまで行き渡らせるという文脈で使われていることが分かります。「誰一人取り残さない」という理念とも調和する表現として、the last mileがまた新たな文脈で使われている一例と言えそうです。

このように、ひとつの表現がさまざまな使われ方をするようになっていく経緯を見ると、社会の変化とともに表現も進化していくことがよく分かります。
特に、時代の流行に押されて生まれた言葉については、その後の意味の変化を追っていくとおもしろい発見があるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

環境やサステナビリティの分野を専門とする翻訳を志す方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、受講者の方のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
※ 受講のお申し込み受付を終了しました(2018/10/31)。

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する