【ご報告】アルク翻訳大賞(実務翻訳部門)の審査結果発表

2017 / 1 / 28 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

alc2018
本日1月28日に『翻訳事典2018年度版』が発売されました。

前回の2017年度版の誌上で開催されたコンテストの実務翻訳部門で
出題・審査を担当した結果と講評が掲載されています。

課題として seed library (種の図書館)に関する記事を取り上げました。
非常にたくさんの方が興味を持って取り組んでくださり、
生態系の保全への関心が高いことを実感しました。

どの訳文にも、それぞれきらりと光る表現があり、
その中から大賞1名、翻訳辞典賞1名を選ぶのはなかなか大変でした。

アルク翻訳大賞は、どなたでもご応募いただける翻訳コンテストで、
優秀な成績をおさめた方には、すてきな特典もあります。
(詳しくは、書店などで冊子をお手にとってご覧ください。 )

日頃のトレーニングの成果を試す機会としておすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加