健全性、どう訳す?

2014 / 11 / 6 | 執筆者:Futakuchi Kazuko


Photo by Pam Nesiac

健全な環境は、例えば healthy environmentという表現がよく使われていますが、
「健全性」も様々な文脈で用いられることがあるため、使い分けが必要です。

もっとも汎用性の高い用語は、soundness です。
金融に関して見てみると、IMFのFinancial Soundness Indicators (FSIs)がありますが、
日本語サイトで「金融健全性指標は各国の金融セクターの強みと弱みを評価するために使用」されるとあります。

関連する用語として、financial stabilityがあります。
直訳は「金融/財務の安定性」なのですが、2008年のリーマンショック以降、
特に金融機関の財務健全性を表す言葉として使われる文脈が増えてきました。

その理由は、主要な金融機関が破綻すると、
世界の金融システムに与える影響が大きいためです。
2009年4月に、金融安定委員会(Financial Stability Board, FSB)が
前身の金融安定化フォーラム(FSF)を拡大・強化する形で設立されていることからも
金融の安定性をより重視する様になっていることがわかります。

その他の健全性を表す単語として、integrity、prudenceがあります。
integrityは、道義的な健全性(moral soundness)、
あるいは完全性(completeness)を表す文脈で見ることができます。
また、prudenceは、堅実性を表す文脈で使われ、
保険会社の名称にこの類義語が使われていますね。

今はまさにスポーツの秋ですが、クライアントにとって重要な用語であればあるほど、
いくつかの案を提案できる「筋力」を鍛えたいと感じるこの頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する