想いや心の動きをそのままに

2014 / 10 / 1 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

heart_in the sky「いつの間にか、この活動は、自分の中でなくてはならない存在になっていました。」

昨今は、さまざまな企業が環境保全活動や社会貢献活動を行い、ホームページやCSRレポートなどでその活動内容を発信しています。弊社は主に、英語での発信をお手伝いしていますが、つい最近の翻訳原稿の中に、冒頭の一文がありました。

ご自身が働く企業の環境保全活動についてのインタビューで、これまでを振り返った一言です。

Before I knew it, this activity was an inseparable part of me.

逆に翻訳すると「気がついたときには、この活動は私から切り離せない、私の一部になっていました」。

環境やエネルギー分野の翻訳といっても、正確に簡潔に翻訳するだけでなく、活動に携わる一人ひとりの方の想いや心の動きをその温度まで伝えたいと、日々手を練っています。

Photo by audi_insperation

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する