仙台レポート

2014 / 3 / 7 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

防災に関するアクションや被害に関するファクトについて、英語版と日本語版で見ることができる「仙台レポート―災害に強い社会の構築のための防災」という資料があります。2012年に作成された資料ですが、その他の言語ではスペイン語、アラビア語、フランス語のバージョンもあります。
防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)プレスリリース
https://www.gfdrr.org/sendaireportandbrochure

用語を確認する資料としても有効ですが、さまざまな数字が並ぶ資料の訳出について、基本的な動詞やフレーズを学ぶことができます。helpは「手助けとなる」「役立つ」「一助となる」、contributeは「貢献する」、「もたらす」、「寄与する」など、1つの単語でも様々な訳し方が必要です。

普段から新聞やニュース記事を読んだりすることも重要ですが、英日対訳でこのような厳粛なスタイルの訳文を確認すると、実際にこのような資料を担当する際に慌てないですみます。恥ずかしながら、このような資料の存在を知らなかったので、皆さんにもお知らせします。教えてくださった、心から尊敬する翻訳者の大先輩に感謝します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座 「サステナビリティ翻訳トレーニング」。 実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、 「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々の レベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。