翻訳者の仕事風景って?

2011 / 4 / 20 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

翻訳者の仕事風景ってどんな感じだと思われますか?

大きな辞典に専門誌、専門用語辞典など、あちこちに広げて…
というのは、遠い昔の話で、10年以上前からパソコンが仕事道具です。

しかしながら、辞書や参考資料をたくさん見ながらの作業は変わらないので、
画面が小さいと、非常にやりづらい。

私は2年前に、下の写真のような画面の大きいパソコンにしました。
ディスプレイのスペックは、21.5型ワイド。
A4のドキュメントが2つ横に並びます。

my pc2.JPG

日本語と英語を並べてチェックしたり、
参考資料を見ながら、訳文を作成したり、と
とても作業しやすいです。

ちなみに、登録翻訳者さんのデスクには、
ディスプレイが3つ並んでいるそうです。すごい。

テレビだけでなく、パソコンのディスプレイも
さらに大きいものが出るとうれしいのですが、
需要があまりないかもしれませんね。

それから、たくさんの文書データを開いての作業なので、
大きなメモリ容量も、必須です。(10GBです。)
でも、最近は画像処理がしやすいように、
標準装備でもかなり大きいですね。

左肩に「ありがとうございます」シール。
知り合いにもらったのですが、
いつもがんばってくれているパソコンくんに
感謝をこめて、貼りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する