share=「シェアする」

2011 / 3 / 8 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

sharing.jpg
Photo by bengrey

最近のウェブページには、Facebookの「share」ボタンが
必ずと言っていいほどありますね。

「いいね!」と思ったら、それをTwitterやFacebookなどで、
多くの人に知らせることができる機能です。

このshareをキーワードに、最近さまざまな興味あるビジネスが広がっています。
極限まで行き着いた消費社会から脱却し、
物を大切にする「クールな」アクションとして、
提案されています。

※2016年10月、加筆修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する