Renewable energy=「再生可能エネルギー」?

2011 / 2 / 14 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

windfarm.jpg
Photo by f_shields

お気づきの通り、今日は最後に?が付いています。

というのも、日英の翻訳をご依頼いただいた際に、
弊社のネイティブ英訳者が「再生可能」ということばに疑問を示し、
「自然エネルギー」と、原稿修正をご提案することがあるからです。

Renew, renewableは
「更新する、回復する」「回復できる、復活できる」という意味合いなので、
再生可能はおかしい、というのも、うなづけます。
リーダーズプラスでは「再生可能エネルギー」としていますが、
「燃料・化石燃料などから得られるのではなく
バイオマス・太陽・風・波力・水力などから得られる
理論上無尽蔵の自然エネルギー」との説明があり、
この用語で使われる「再生可能」の意味を特別に定義しています。

少し前になりますが、環境/CSR関連雑誌『オルタナ』にも、こんな記事がありました。
■Renewable =再生可能 は誤訳だった?
編集長インタビュー: 鎌仲ひとみ氏(映画「ミツバチの羽音と地球の回転」監督)より
http://www.alterna.co.jp/1506

ただ、「再生可能エネルギー」が定訳となってきた期間も長いので、
力ずくでの再定義は弊害が多いと考えます。

私たちのように、環境やサステナビリティに関するコミュニケーションに
関わっている現場から声をあげていくことが大切だと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する