間違い探し―「たかが、されど」のポイント

2010 / 11 / 18 | 執筆者:Futakuchi Kazuko

今日は日々の翻訳の中で、気をつけている
小さいけれど、大事なことを、クイズ形式で。

以下の表記は、英文として間違いがあります。
いくつ、わかりますか?

(1) 1 %
(2) 1kg
(3) internet
(4) environmentally-friendly

答えはこちらです。

(1) 1% (1と%の間のスペースはなし)

こちらもうっかりスペースを入れてしまいがちです。

(2) 1 kg (1とkgの間にスペース)

(1)とは違い、こちらは、数字と単位の間にはスペースが必要です。
和文では、スペースを入れないで表記されていることが多いので、
注意が必要です。

(3) Internet (Iが大文字)

これに対し、イントラネットは、intranetとiが小文字です。
見間違いしやすいですね。

(4) environmentally friendly, あるいは environment-friendly
environmentallyは副詞なので、ハイフンなしで形容詞のfirendlyの修飾語となります。
これが、名詞environmentの場合は、ハイフンが必要です。
英文サイトでも、間違って使用されているものが多いのが現状です。

英文表記に関する小さいポイントばかりですが、
全体としてのクオリティを維持する大切なポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

翻訳トレーニング講座 受講者募集中!

あと少しでお仕事ができるという方の成長をサポートする翻訳講座「サステナビリティ翻訳トレーニング」。実際にご依頼いただくことの多い報告書や資料に類似する内容を課題とし、「環境・サステナビリティの分野の翻訳で活躍したい」方々のレベルアップにプロ翻訳者でもある講師が伴走します。
(2017年11月開講コースは受付を終了しました。2017/11/01)

言葉にまつわるエトセトラを募集中!

この単語の訳にいつも頭を悩ませる……よりよい英語表現が知りたい……
このブログで取り上げてほしいワードがあればこちらよりご連絡ください。

お名前
メールアドレス
取り上げてほしいワードなど

* 内容についてお問い合わせをする場合があります
* すべてへのお答えをお約束するものではありません
* CSR、サステナビリティ分野の内容を優先します

プライバシーポリシーに同意する