Randal Helten

Randal Helten

Randal Helten

担当

翻訳者/プロジェクト・パートナー

プロフィール

自然豊かなカナダの西海岸で育ち、20代前半に世界数十各国を回り人生観を培いました。大学卒業後、日本に渡り、東京でコンサルティング会社勤務やラジオDJの経験を経て、環境保護に対する熱意と意識の高まりから環境保全関連のNGO活動に参加。環境保護活動のかたわら、環境活動を通して培った、政府機関・企業・研究所との交流関係をベースに、現在は政府機関・企業・研究所・NGOなど「地球環境」や「持続可能な社会」に関する和英翻訳・コンサルティングに携わっています。
NGO FoE Japan 代表理事

ホームページ

Helten Communications Inc.

Randal Heltenを知るための10の質問

1. あなたにとってサステナビリティとは?
人間活動と私たちの生命を養う「地球」という惑星との調和
2. 影響を受けた人は?
デービッド・ブラワー(David Brower、米国環境運動の先導者)、デービッド・スズキ(カナダの科学者・環境リーダー)、枝廣淳子、世界の子どもたち
3. 好きな食べ物は?
抹茶アイスクリーム
4. ENWに参画している理由は?
考え方がとてもオープンで、サステナブルな世界の実現に積極的に貢献している組織だから
5. 好きな動物は?
もはや家族であり人間に近い、愛犬の「シュウ」(アフリカン・ブッシュ・ベービーもかわいい)
6. あなたはどんな人?
問題をみつけたら、チームを組んですぐに取り組みたい!皆の意見を聞きたい!仕事をするときは仕事をする、休みのときは、すごくユックリする。
7. 好きな言葉は?
「一緒にやりましょう!(”Let’s do it together!”)」

.

8. 好きな映画は?
「Slumdog Millionaire」、「不都合な真実」(アル・ゴア)
9. 好きな本は?
『プランB3.0 人類文明を救うために』 レスター ブラウン
10.好きなことは?
美術や音楽は人間の最も崇高な営み。最近バイオリンを習い始めた。まじめなテーマとしては、サステナビリティ、人間のコミュニケーション、自然とのふれあい、地球の歴史と人類の歴史との関係にも興味を持っている。

コメントは停止中です。

Share