佐藤百合枝(Yurie Sato)-コアスタッフ紹介

専攻

法政大学経済学部・環境文化コース 卒業

担当

プランナー

主なプロジェクト

・環境展示会 海外来場者向けツアー企画、海外事務局
・海外向けアウトリーチ
・イントラネット向けCSR関連ニュース、コンテンツ制作
・各国の成長戦略における環境戦略調査

プロフィール

大 のコピー

大学在学中、1年間カリフォルニア大学デイヴィス校に奨学金留学をして、環境や途上国への農業支援について学ぶ。帰国後、女性支援の海外NPO支援財団で翻訳業務に携わる。卒業後、1年間メーカーの輸出業務を担当し、2010年から青年海外協力隊としてフィリピンで地域開発と有機農業の普及に携わる。2012年に米国のエコビレッジでヨガ講師資格を取得した後、ヨガ教材翻訳とヨガ講師をしながらENWに参加し、2014年10月からフルタイムに。

主な執筆・講演

ブログ・ソーシャルメディア

Sustainability Frontline~サステナビリティをカタチに~

佐藤百合枝を知るための10の質問

1. 好きな言葉は?
Oscar Wilde — “Be yourself; everyone else is already taken.”
2. エコネットワークスに参画している理由は?
・サステナビリティに関する課題に広く取り組める。
・努力次第で何でもチャレンジさせてもらえる。
3. 影響を受けた人は?
環境と開発について大学で最初に教えてくれたRichard Evanoff教授
4. あなたを動物に例えると?
カメレオン:いろいろな環境や人に適応するのが得意
5. 関心あるテーマは?
インクルージョン、日本・世界の貧困
6. ターニングポイントは?
・小学生のときに活動していたエコクラブで、世界の矛盾について学んだとき
・アジア学院で、心・体・頭を使いながら、自分以外の生き物と「ともに生きる」ことを学んだとき
7. いま行きたい場所
フィリピンで見つけた無人島 — 海に潜ると不思議な生き物がたくさん、夜は星の明かりだけ。
8. 好きなことは?
いろんなダンスが大好きです!
9.やってみたいこと
・フルートのジャズの即興ができるようになりたい
・エアリアルダンス
10. 好きな本は?
シャーロックホームズが子どものときから大好き

コメントは停止中です。

Share