三井聡子さん

今回ご紹介するTSAパートナーは、
日英翻訳・通訳を専門とされている三井聡子さんです。

幼少期をアメリカで過ごし、16歳で帰国。
大学は日大芸術学部で版画を専攻し、卒業後、本格的に翻訳の道へ。
翻訳歴15年、通訳歴10年のキャリアをお持ちで
2006年からフリーランスで活動されています。

これまでは広告系のお仕事を多く手がけられてきたそうですが、
これからはもともと関心のあったエネルギーや環境など、
社会や地球環境に貢献できるようなお仕事にも取り組んでいきたいとのこと。

現在は、ENW代表・小林と同じ藤野にお住まいの三井さん。
在宅勤務がほとんどなので、新しい人とのつながりや
サステナブルで新しいライフスタイルのあり方を模索するうえで
なにかヒントが得られたら、ということで
今回TSAにもご参加いただけることになりました。

三井さんは、なんと4人(!)のお子さんを持つワーキングマザー。
専業主夫のパートナーのサポートがありつつも、ご自身は
「17時以降は家族時間と決めて仕事はしない」スタイルを
貫いていらっしゃるとのこと。

そのパワフルさとタイムマネジメント力、
ぜひとも見習わねば!と思いました。

(取材日:2013年1月31日 文責:小野梨奈)

関連記事もチェック!

Share

onolina の紹介

プランナー/運営パートナー 女性フリーランスのコミュニティ「Rhythmoon」を運営中。
パーマリンク

コメントは停止中です。