水野裕紀子さん

「ソロモンの海はきれいで。。。」
「ホニアラに滞在して。。。」

水野さんは環境分野の国際協力に長年携わってきたスペシャリストです。

太平洋に浮かぶフィジーに4年間住んでいたということで、
初めてお会いしたときには、
フィジーの周辺国で(といっても島国なので遠いのですが)、
私も2週間ほど滞在したことがあるソロモン諸島の話題で盛り上がりました。

水野さんはこれまで、
大学で学んだ科学的なものの見方、考え方と
環境や資源の経済・政策の知識を基盤に、
国連機関や民間コンサルタント会社の職員として、
環境・自然保全分野の国際協力に従事されてきました。

取り扱ってきたテーマは、森林保全、廃棄物・3R、村落開発など
多岐に渡り、これまで20カ国以上で業務経験があります。

国際協力の仕事では、どうしても出張が多くなってしまうため、
出産・子育てのタイミングで、これまでのスキルを活かした
在宅ベースでできる仕事にシフトしたいとの想いから、
フリーランスの翻訳者に転身。

二口の翻訳講座に参加されたご縁で、
お仕事でも接点をいただくようになりました。

ENWでは各種の翻訳・翻訳コーディネーターを引き受けてくださっています。
現在国際協力分野のお仕事はあまりありませんが、
私も関心ある分野ですので、今後ご一緒に幅を広げていきたいと考えています。

(取材日:2013年3月28日 文責:野澤健)

関連記事もチェック!

Share

野澤 健 Takeshi Nozawa の紹介

代表取締役/CEO。調査分析/エンゲージメント部門を担っています。プロフィール
パーマリンク

コメントは停止中です。