高橋絵美さん

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するTSAパートナーは高橋絵美さんです。
エコプロ展ではスピーカーとしてご協力いただきました。

大学では英米文学を専攻。4年生のときに交換留学生として
オーストラリア国立大学で学び、帰国された後、
「日本のいいところを世界に発信したい」という軸で
最新技術や文化のライセンスに関わるお仕事をされてきました。

しだいに「スキルを活かしてもっと社会に貢献できる仕事がしたい」
と考えるようになっていた頃、
ご友人のご縁で環境NPOのBe Good Cafeと出会い、
コーディネーターを務めるようになります。

それ以外にも、通訳、翻訳、語学講師など、
能力と経験を活かしてさまざまなお仕事をされている高橋さん。
プライベートでは、持続可能な循環型の暮らしの実現に向け、
楽しくつながるコミュニティづくりをめざすワーキンググループ、
トランジションタウンよこはまにもコアメンバーとして参加されています。

高橋さんが主体的に関わっていらっしゃる
コミュニティカフェ「大倉山MIEL」では
定期的にワークショップなども開催されているそうです。
先月は国連が今年初めて定めたハッピーデーの3月20日に合わせて、
映画 『happy -しあわせを探すあなたへ』の上映会も開催。
世界中をまわって幸福度を科学的に探求したドキュメンタリー映画を
地域のみなさんで鑑賞して、感想などをシェアしました。

そして、来月5月19日には環境NGOナマケモノ倶楽部
横浜・関内のコワーキングスペースさくらWORKSとのコラボレーション企画
さくらハツデン with Anja Light」を開催予定。
「エネルギーの自給自足」をテーマにした
ワークショップとトーク&ライブのイベントです。楽しそうですね!
*詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/278161945653810/?ref=22

こだわりを持ってエネルギッシュに活動を広げてきた
バイタリティ、素敵だなぁと思いながらお話をうかがいました。
トランジションタウンよこはまの活動、今後もとても楽しみです。

●トランジションタウンよこはまのウェブサイトはこちら:https://sites.google.com/site/ttykhm/
●大倉山MIELのウェブサイトはこちら:http://cafemiel.jimdo.com/

(取材日:2013年4月10日 文責:千田智美)

関連記事もチェック!

Share

chida の紹介

翻訳者/運営パートナー サステナブルな暮らしと仕事を楽しんでいます。
パーマリンク

コメントは停止中です。