「集中力を回復させるために」 —コーヒーを飲む

長い時間パソコンを見つめ
作業していると
集中力が低下してきます。

皆さんは、
集中力が低下したとき
どんな工夫をしていますか?

エコネットワークスのメンバーに質問したところ

夕方1時間、ジムに行って
軽い運動をする。
少し汗を流すことによって
リフレッシュする。

仕事以外のものに集中する。
例えば、漫画を30分ほど読む。
しばらくでも仕事から解放されることで
リフレッシュする。

私はとてもシンプルですが、
コーヒーを飲みます。

リサーチによると
気分転換するときの使用アイテムに
コーヒーと紅茶がトップ3に
ランクインしています。

気分転換する理由は
「集中力を取り戻したい」
「心を落ち着かせたい」など。

「仕事中の気分転換に関するアンケート」

最近、テレビやラジオでコーヒーや紅茶は健康にもいいと
報道されていますね。

面白いインフォグラフィックを見つけましたので、
ご参考ください。

The Health Benefits of Coffee vs Tea Infographic

研究によれば、
1日に、コーヒーを数杯飲むと肝臓ガン、アルツハイマーになるリスクの低下が期待でき、お茶は心臓疾患の予防が、また緑茶は肺癌の予防が期待できるとありますね。

飲み過ぎはよくないですが、健康にもいいと知って
これは一石二鳥!と喜んでいます。

また新しいリフレッシュ法が見つかったら、お知らせしますね!

関連記事もチェック!

Share

EcoNetworks の紹介

EcoNetworksです。
カテゴリー: サステナブルな働き方 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。