英日・日英 翻訳

翻訳が納得いかず、修正が大変だった。そんな経験はありませんか?

環境やサステナビリティの分野では、専門用語の正確な翻訳だけでは、読み手に伝わらないことがあります。

エコネットワークス(ENW)は、背景となる知識もあわせて有する翻訳者と翻訳コーディネイターがそろっています。心に届く質の高い翻訳と丁寧なサポートで、環境、CSR、サステナビリティの専門的文書の翻訳をお手伝いします。

こんな悩みをお持ちの皆様へ

  • 安心で確実な翻訳を依頼したい
  • 単なる翻訳ではなく、その言語で読みやすい、自然な表現の文章に仕上げてほしい

ENWはここが違う!

文書・コンテンツの性格を正確に理解して仕上げます。

-必要とされる背景知識(経済、環境、自然科学、生物学、教育、経営など)
-対象読者(専門レベル、年齢、業界など)
-文書の使われ方/フォーマット(交渉用、公開/非公開、外部/内部用、ウェブサイト/ソーシャルメディア、講演資料、教材、動画/ナレーション、技術仕様書、お客様対応の返事など)

多彩な登録翻訳者から最適な翻訳者チームを編成します。

専門性をもつネイティブ翻訳者/環境を専門とする翻訳者/コピーを専門とする翻訳者/コミュニケーション対応を得意とする翻訳者/その他の分野を専門とする翻訳者など

最適な仕上がりトーン、スピード、価格をご提案します。

-トーン(言葉遣い、直訳/意訳レベルなど)
-納品のスピード(特急、通常、時間に余裕のある場合など)
-全体を踏まえての価格ご提案

その他ご要望に応じて・・・

-リーガルチェック(例.権利、免責、コピーライトの扱いなど)
-潜在的読者への配信と質問対応
-他の言語への展開
もご支援いたしますのでご相談ください。

翻訳プロセス

1. コンサルティング―翻訳の準備

読みやすさを優先して、意訳の自由度、用語統一、タイトルなどの表記法(大文字、小文字)などについての方針を確認します。

2. 翻訳

ご用命の分野で実績・経験の豊富な翻訳者が丁寧に作業を進めます。
文章量が多く複数の翻訳者が同時に作業を進める場合でも、コーディネイターの統括により、分担作業の効率と統一性をしっかり確保します。

3. チェック・仕上げ・納品

翻訳者からの原稿を、あらゆる面からコーディネイターがチェックします。原文と訳文のつきあわせ、用語統一チェック、読みやすさなどを確認し、丁寧に仕上げます。日英翻訳の場合は、ネイティブチェッカーが文章全体のチェックを行い仕上げます。
お客様側で最終確認いただきやすいよう、特にご確認いただきたいところや、翻訳者からのコメントなどを付記したファイルとあわせて納品いたします。

主な実績

日本語→英語  年間50万字
・CSRレポート 金融、エネルギー、オフィス機器、電器、小売など各分野大手企業
・環境方針・環境戦略 大手企業、自治体
・環境省 COP10/MOP5ロゴ使用規程及びホームページ
・環境省 生物多様性に関するガイドライン
・環境省 気候安全保障に関する専門委員会報告書とプレゼン資料
・経済産業省 3R政策ホームページ
・東京都 報告書「東京における気候変動対策の成果と展開」
・佐渡市 COP10での市長ご講演資料
・佐渡市 世界農業遺産(GIAHS)登録のための申請書類

英語→日本語  年間10万ワード
環境省 地球規模生物多様性概況第3版(GBO3/国連生物多様性条約事務局)
国連環境計画(UNEP)国際生物多様性年(IYB)公式ホームページ
IPCC第4次報告書(一部)
環境省CDM/JI事業調査 事業実施マニュアル2007
OECDリスクコミュニケーション文書
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)グッドプラクティスガイダンス
GRI持続可能性報告ガイドライン補足文書

英日・日英翻訳のTIPS

「ENW流 環境英語翻訳のツボ」
http://www.econetworks.jp/translationtips/ 

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントは停止中です。

Share