私たちの仕事は、社会の持続可能な発展のための
「コンテンツづくり」と「仕組み開発」です。

従来の「会社と従業員」というカタチではなく、志を同じくする各分野のスペシャリストである「個」が集まり共振する、無限の可能性を秘めたチーム力が私たちの一番のセールスポイント。エコロジーとエコノミーを両立させる今までにない付加価値を提供し、持続的な発展のための取組みをサポートします。

エコネットワークスのサービス概念図

  •  調査・分析

    100以上の国・地域にひろがる個のネットワークを駆使し、チームで多角的な視点から課題を捉え、体系的に整理した情報をお届けします。

  •  言語

    創立以来言語分野で積み重ねてきた実績をもとに、言語・文化・専門性を超えて、伝わるコミュニケーションをご支援します。

  •  コンテンツ

    説明が多くなりがちなサステナビリティのトピックに関して、文化や言葉の壁を超えた、行動につながるコンテンツをプロデュースします。

  •  エンゲージメント

    相手のことをしっかりと知り関わりあっていく「エンゲージメント」の観点から、双方向の連続的な対話・関わり合いをご支援します。

エコネットワークスはここが違う!

1. サステナビリティの思考力がある。

私たちは日々、ネットワークを駆使してサステナビリティの研究と実践、情報発信を実施しています。その経験に基づいて、「サステナビリティとは」「サステナビリティ経営、サステナビリティ・コミュニケーションとは」を掘り下げ、お客さまとの対話を通して新たな思考を提供します。

2. 確かな言語の専門知識がある。

専門分野の翻訳では、実力、実績ともに日本一を自負しています。環境・CSR・サステナビリティに対する確かな知識を持つ25名以上の翻訳者のネットワークで、政府や企業の公式レポートなど、年間約100万字 (日本語字数で換算)の翻訳を手がけています。加えてコーディネーターの丁寧なサポートで「真意」が伝わるコミュニケーションを実現します。

3. 様々な地域・立場からの多角的な視点を提供できる。

私たちは、国際機関、専門家、主要なNGOや市民団体、ブロガーを含め、世界100カ国以上のステークホルダーとのネットワークで、素早く世界各地の情報を収集・分析。どこにも負けない、サステナビリティに関する思考と情報発信の技術で、信頼性の高いコンテンツを開発しお届けできます。