暮らしと仕事の質を高めるためのリモートワーク実践BOOK

このマニュアルは、私たちがこれまでに実践してきた
離れて働く(リモートワーク、テレワーク)ためのノウハウを、
様々な立場の「個人」の視点から整理したものです。

「個がつながるチーム」研究プロジェクト
暮らしと仕事の質を高めるためのリモートワーク推進BOOK
Screen Shot 2016-12-04 at 17.25.11

<構成>
本編は、4つのパートに分かれています。

1)ワーカー編(作業する側の視点)
2)マネジャー編(管理者側の視点)
3)経営層編(会社の視点)
4)クライアント編(社内外の依頼者の視点)

<使い方>
●1人で読む
ここでまとめた内容は、あらゆる人にとって、
自立した個として働いていく上で必要なことだと考えます。
自身の働き方を振り返る機会としてご活用ください。

●チームで読む
一緒に働くメンバー全員で読むことで、
チームの共通理解のベースができあがります。
これまで暗黙知として行ってきたことを言語化するきっかけにもなります。

●ルールブックとして活用する
すぐに取り入れられそうな項目があれば、
早速導入を検討してみてください。

●自組織・自チームのルール作りに活用する
組織やチームのワークスタイルを議論するための材料としてもご利用ください。

ここで示した事例はあくまで私たちのスタイルです。
そのまま導入するのではなく、それぞれの組織の
文化・風土にあった形にアレンジが必要なものもあるはずです。

今後は組織の働き方のルール作りを考えるワークショップなども
行っていく予定ですので、よりよいやり方を
一緒に模索していければと思います。

リモートワークをすでに実践している人も、しようとしている人も、
今は行っていない人も、ぜひ目を通してみてください。
フィードバックもお待ちしています。

内容に関するお問合せや、何か一緒にできそうと思われた方は、
お気軽にご連絡ください。

リモートワーク実践ノウハウ

  1. 暮らしと仕事の質を高めるためのリモートワーク実践BOOK
Share
カテゴリー: 組織経営・チーム作り パーマリンク