プロボノ」タグアーカイブ

デトロイト市再建に1億ドル JPモルガン・チェース

photo by Rick Harris

米国大手金融機関のJPモルガン・チェースが
デトロイト市の再建に5年間で総額1億ドルを
拠出することになりました。

デトロイト市は2013年7月に
連邦破産法9条の適用を申請、
事実上の財政破綻となった市です。

事業拠点の1つとして80年以上の歴史がある
ミシガン州の企業市民として、
市の経済回復とコミュニティの再生に対し、
類を見ない規模の投資を行います。

JPMorgan Chase & Co. Announces $100 Million Commitment to Support Detroit’s Economic Recovery
http://investor.shareholder.com/jpmorganchase/releasedetail.cfm?ReleaseID=849183

具体的な拠出先は、

4000万ドルを2つの非営利の地域開発金融機関を通じて、
通常の銀行融資が受けにくい地域再生につながる
小規模ビジネスへの融資に。
さらに1000万ドルを両団体のキャパシティ強化に。

2500万ドルを、市内の劣化した建物の補修・再生事業に。
状態の悪い住宅を購入して利用する個人向けにも融資。

1250万ドルを人々のキャリア・能力開発に。

700万ドルを小規模ビジネス・起業家支援に。

550万ドルを市の将来の発展につながる
鉄道敷設などの事業に。

といったメニューとなっています。…

Share
カテゴリー: 世界のホットニュース, 専門性の社会への還元 | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

2013年の米国企業市民賞 大賞はUPS

USC1009562 – Images by U.S. Chamber of Commerce

今年で14回目を迎えた、米国企業の企業市民活動を表彰する
企業市民賞(Corporate Citizenship Awards)。

各部門の受賞企業が米国商工会議所
ビジネス・シビック・リーダーシップ・センターより発表されました。

The Citizens Awards
http://bclc.uschamber.com/citizens-awards

大賞を獲得したのはUPS
自社の強みが活かせる地域・分野での活動が評価されました。

グローバルな自社の物流ネットワークが展開するコミュニティに対して、
交通安全や緊急災害支援、退役軍人の雇用訓練の分野で
資金援助やボランティア活動による支援を展開。
2012年に行った3ヶ月間の調査によると、
ボランティア活動を通じて新規売上機会の
費用対効果指標が5%増加したそうです。

教育部門で表彰されたのは3M
40年以上にわたって、本社近くにある
移民が多い貧困地域の子どもたちが通う公立小学校を支援し、
近年はSTEM(科学、技術、工学、数学)教育に特に力を入れています。
2004年から2011年にかけて、退学率を半減させ、
67%が中等教育への進学を志向するようになりました。

コミュニティ改善部門はTransamerica
深刻な問題になっている食料砂漠地域…

Share
カテゴリー: 専門性の社会への還元 | タグ: , , , , , , , | コメントする

世界第二位法律事務所の社会責任レポート

“Our CR vision is to be the number one socially and environmentally responsible law firm.”

世界第二位の規模の法律事務所が、
「社会、環境責任でナンバーワンの法律事務所になること」をビジョンに掲げています。

ロンドンを本拠に世界27カ所にオフィスをもつ、
Freshfields Bruckhous Deringer(フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー)。

2011年時点で、従業員は約5000人、売上は約11億ポンド(約1300億円)。

法律事務所として世界で初めて、GRI(Global Reporting Initiative)による監査を受けた社会責任レポートを発行。
その後も開示範囲を広げながら発行を続けています。

2011年度のCR(社会責任)レポートを見てみると、
コミュニティ・プロボノ活動、従業員・多様性、環境・気候変動、ビジネスと倫理など幅広くカバーし、パフォーマンスも詳細に開示しています。

レポート全文(英文)

サマリーレポート(英文)

社会責任戦略の特徴は、
・プロとしてのスキルをより良い活動のために使う
ということ。

具体的には、プロボノ(専門家としての無料のサポート)として
二つの大きなテーマに取り組んでいます。

・法の支配(rule of law)
人権を促進し、公正へのアクセスがない人を支援する

・国連ミレニアム開発目標(MDGs)…

Share
カテゴリー: コミュニケーション/レポーティングのこれから | タグ: , , , | コメントする

「国際送金」をテーマにしたNPO向けウェビナー

Cash out money transfer
photo by imtfi

こちらもうすでに終わってしまっているのですが、
興味深い内容だったのでご紹介します。

国際送金サービスを提供するウェスタンユニオンが、
米国のNPO The Chronicle of Philanthropyと協力し、
国際送金をテーマにした無料のウェビナー(ウェブセミナー)を
NPOを対象に開催しました。

Western Union and The Chronicle of Philanthropy Offer Free Webinar for Non-Profits on Managing Global Money Movement
http://ir.westernunion.com/phoenix.zhtml?c=203395&p=irol-newsArticle&ID=1628623&highlight=

対象は国際的に活動するNGO/NPO。

・コストをかけずに効率的に手続きを行う方法
・信頼性とアカウンタビリティを高める送金と受け取りのモニタリング方法
・一定期日後の支払いの際に、為替変動に対処するための手法
といった内容となっており、
まさに専門的なノウハウを社会に還元する事例といえます。

国際送金、私も以前ボスニア・ヘルツェゴヴィナや
カザフスタンといった地域に送金をした際に、
手続きの複雑さや高い手数料など苦戦した経験があり、…

Share
カテゴリー: 専門性の社会への還元 | タグ: , , , , , | コメントする

NEC版プロボノ 中間発表終了

NECのプロボノによる取り組みが着々と形になっています。

NECは今年4月、国内企業では初となる
社員のプロフェッショナルスキルを活用した社会貢献活動
「NEC社会起業塾ビジネスサポーター(NEC版プロボノ)」
をスタートしました。

「NEC社会起業塾ビジネスサポーター(NEC版プロボノ)」
http://www.nec.co.jp/community/ja/social/business_supporter.html

NEC版プロボノでは、有志社員がチームを組み、
半年間をかけて支援先の課題解決に取り組みます。

対象は、「NEC社会起業塾」の卒業生2団体。

ケアプロ株式会社(事業内容:ワンコインによる血液検査事業)
株式会社オリザ(事業内容:高収益アグリビジネスを開発する事業)

現時点では中間提案までを終えた段階で、
年内の納品に向けてプロジェクトが進んでいます。

社員の社会変革の現場への参画により、
生活者視点からの感覚を磨き、
新プロダクトや新サービスを創出する。

従業員のモチベーション向上への効果とともに、
成果を見極めていきたいポイントです。…

Share
カテゴリー: サステナブルな働き方 | タグ: , , , , | コメントする

モルガン・スタンレーのプロボノ支援

金融大手のモルガン・スタンレーが主催する
Social Enterprise Strategy Challengeというプロボノプログラムがあります。

2009年から始まり、今年で2回目の開催です。

同社の社員が持っている能力や情熱を
コミュニティに最もよい形で還すことを目指すこのプログラム。

同社の有志社員がチームを組み、NPO団体に対して
無報酬で活動へのアドバイスを行います。

対象となるNPOは、米国で活動する
教育分野、環境分野などの12団体。

チームは8週間をかけ、その団体の財務状況やビジネスモデル、
活動の地理的範囲の拡大などについて分析を行い、
提案をまとめます。

提案はモルガン・スタンレーが主催するSocial
Enterprise Strategy Challengeの場で発表され、
優勝チームには最優秀プロボノ戦略アドバイザーの称号が、
優勝NPOには助成金がそれぞれ付与されます。

第1回のプログラムでは、2500時間にあたる
労働時間が無償でNPOに提供されました。
(市場価値換算で38万5000ドル相当)

賞を設けて活動を活性化させる手法は一般的ですが、
“the best pro-bono strategic advisors”の称号、
プロボノであること、社会的に意義あることが
より一層意識の高い従業員のモチベーションを高めているといえそうです。…

Share
カテゴリー: 従業員の巻き込み・エンパワメント | タグ: , , , | コメントする

社会起業家をプロボノ支援 リサーチプロジェクト100

以前ソーシャル・ビジネス・コンテストSTYLEなどでお世話になったETIC.と、
友人が働いているサービス・グラントによる
社会起業家支援プロジェクト「リサーチ・プロジェクト100」が
アソシエイトを募集しています。

「リサーチプロジェクト100」第1期アソシエイト募集
http://www.etic.or.jp/socialagenda/researchproject100/associate.html

スタート・アップ期の社会起業家に対して、
対象事業をめぐる市場環境調査や
マーケティング戦略提案を通じて
社会起業家をサポートすることを目指すこのプロジェクト。

対象は学生・社会人。
金銭的報酬はもちろんなく、プロボノでの参加となります。

社会的な活動にもっと参加したい、
自身の勉強にもなりそう、
と私もちょっと参加してみようかなと心を動かされています。

もう1つ面白いなと思ったのが、
事業説明会をオンラインツール「GoToMeeting」を
利用して実施していること。

「GoToMeeting」は3年ほど前からカナダとのmtgに際して利用していますが、
とても便利なバーチャル会議サポートツールです。
このように外向けにも利用できると、導入する価値ありですね。…

Share
カテゴリー: サステナブルな働き方 | タグ: , , | コメントする