マイクロソフト テレワークの日、東芝 No-Print Day 

2012 / 6 / 6 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

Day 100/365
photo by Mike Poresky

●●デーといえば、一番ポピュラーなのは「ノー残業デー」でしょうか。
昨年は節電対策の一環として、導入企業が増えたようです。

最近、マイクロソフトが実施したのが「テレワークの日」。
今年の3月19日、同社はPCやスマートフォンを利用した
テレワーク業務を全社2500人規模で実施しました。

有事に備えた準備活動であるとともに、
働き方の見直し・提案を目的としています。

当日の様子はこちらに詳しく報告されています。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20120321_519938.html

米国の東芝では、10月23日を1日印刷をしない
National No-Print Dayにしようと呼びかけています。

National No-Print Day (NNPD)
http://www.nationalnoprintday.com/

米国の平均的なビジネスパーソンが1年間で使う紙の量は平均1万枚。
毎日3億枚以上の紙が廃棄されており、
木に換算すると年間4万本以上になる計算です。

このキャンペーンは同社が2025年の創業100周年までに
世界各地で150万本の木を植えようというコミットメントの一環です。

NNPDのFBページのLike数に応じて、
植林がされる仕組みとなっています。

こうした取り組みを全社で継続的に実施していくには、
トップダウンの推進力と、ボトムアップの盛り上げ策の両方が必要となってきます。

盛り上げていく雰囲気作りは、
内部から作り出すにはなかなか難しい面もあり、
意外と外部から注目されることが効果的だったりもします。

コンセプトに賛同された方は、応援の意味を込めて、
こうした「●●の日」に参加を宣言してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する