Fortune1000の女性役員比率が一目でわかる2020 Gender Diversity Index

2011 / 10 / 3 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

米国Fortune1000社の女性役員比率が一覧できる
インデックスが、来年1月にオープンします。

2020 Women on Boards Releases 2020 Gender Diversity Index
http://www.2020wob.com/news-and-resources/press-releases

主体となっているのは、昨年発足した
2020 Women on Boardsという民間団体。
ウォルマートなどの支援を受け、
2020年までに米国企業の女性役員比率を20%以上に
高めることを目指しています。

2020 Gender Diversity Indexでは、
Fortune1000にランクインしている企業を、
女性役員比率によって4段階に分類。
(W…20%以上、V…11~19%、T…1名、Z…0名)

現在の数値は以下のようになっています。
w2020.jpg

今後、インデックスを毎年更新し、
社会に発信をしながら世論を盛り上げ、企業に圧力をかけていくとしています。

女性役員比率の向上に始まるダーバーシティ課題への
取り組みは待ったなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加