余ったツイートの文字数をフェアトレードのために寄付しよう Fair Tweets

2011 / 5 / 24 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

5月14日の「世界フェアトレード・デー」にあわせて、
米国のアイスクリーム・ブランドBen & Jerry’s (ベン・アンド・ジェリーズ)が
ツイートの余った文字数をフェアトレードの認知拡大に
寄付しようと呼びかけたことをご存知でしょうか。

Fair Tweetsと題したこのキャンペーン。
http://fairtweets.com/

どういうことかというと・・・

このアプリケーションを使うと、
ツイートの余った文字数に自動的に
フェアトレードを拡散するメッセージが追加される、
というものです。

たとえば100文字のツイートをしたら、
余っている40文字相当のメッセージが、という具合。

使っていない文字数を「もったいない」と思う発想、
面白いです。

tweet.jpg
tweet2.jpg
tweet3.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する