Join the Revolution 英Co-operativeの中長期目標

2011 / 2 / 24 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

小売業でイギリスで5番目に大きなCo-operativeグループが
サステナビリティに関する「ETHICAL OPERATING PLAN」を発表しました。

同グループは食品、金融、旅行、薬品、葬儀など
幅広い分野で事業を展開しており、
150年の歴史と生協としては世界最大の600万人の会員を誇ります。

これまでもフェアトレードなどの分野で
先進的な取り組みを進めてきたCo-operativeグループですが、
今回は「Join the Revolution」と自らが宣言しているように、
意欲的・大胆な目標が並びます。

cooperative.jpg
Join the Revolution
http://www.co-operative.coop/join-the-revolution/

対象分野は8つ:
・環境
・民主的管理
・コミュニティ
・責任ある小売
・エシカルファイナンス(倫理的金融)
・協同組合
・世界の貧困
・若者

●2020年までに会員数2000万

●2013年までに300店舗増やす

●2017年までにエネルギーの25%を再生可能エネルギーに

●2013年までに、途上国からの一次産品の90%をフェアトレード認証に

●2013年までに若者の教育支援プログラムに3000万ユーロを投資

●2500万ユーロをマイクロファイナンスに融資

など、経営面と環境・社会面の目標が1つの包括的な
戦略の中に織り込まれ、強いリーダーシップの下に
取り組みが進められています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する