私とあなたでつくるMyoo Create

2010 / 10 / 27 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

社会的課題の解決方法を
オープンに募るプラットフォームが色々と立ちあがっていますが、
Myoo Createもその1つです。

Myoo Create
http://www.myoocreate.com/

Myoo Create=Me & Youで創造する
と名付けられたこのプラットフォーム。

企業が問題の出題者となり、
同時にスポンサーにもなります。

その問題を解決するアイデアを
プラットフォームに参加しているメンバーから募り、
メンバーと審査員による審査で、
優秀なアイデアには賞金がおくられます。

これまでの例では、

●Levi Strauss & Co., “Care to Air Design Challenge”

ジーンズの環境負荷をライフサイクルで分析した結果、
使用段階の負荷が6割を占め、
特に米国では乾燥器を利用する家庭が多いため、
その80%は乾燥段階で発生していることが判明。
景観の問題から、洗濯紐を禁止したコミュニティもあるとか。

そこで、衣服を乾かすための革新的でサステナブルなアイデアを募集。

●Adventure Ecology “The Beat Waste Startup Challenge”

ゴミを減らすまたはなくすためのビジネスアイデアを募集し、
賞金として立ち上げ資金を提供。
プラスチックの船で太平洋を横断したPlastiki号プロジェクトの
主催者がスポンサー。

どれも賞金規模は数十万~数百万円。

日本ではまだこのような事例はほとんど見られないのではないかと思います。

このようなプロセスを経て生まれたアイデアが実用化し、
どう社会にインパクトを与えていくのかをこれから追っていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する