「60歳新入社員、65歳定年、70歳選択定年制」

2008 / 3 / 1 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

<多様性②>

株式会社マイスター60は、
ミドル・シニアを応援する総合人材サービス会社です。
http://www.mystar60.co.jp/senior/index.html

1990年に設立され、
専門的な資格・技術を持った
「アクティブシニア」をベンチャーからメーカーにまで
幅広く派遣。
今は上記のような年齢制限は設けていません。

アクティブシニアを対象とするマイスターシニア。
30代中盤からのミドルエイジを対象とするマイスターキャリア。
40代以降の女性を対象とするマイスターウーマン。

この3つのプログラムが現在展開されています。

定年が65歳に引き上げられる以前から、
この分野に特化していたのはすごいと思います。

この企業のことを知ったのは、
「70歳まで働ける社会を目指して」という
シンポジウムの記事を見て。
http://www.jeed.or.jp/activity/festa/h19_symposium_agefree.html

パネルディスカッションに登場した前川製作所は、
定年を過ぎても優れた能力のある社員が残れる制度があるそうです。
www.mayekawa.co.jp/

多様な人を活かせる、そんな社会にしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する