パートと正社員を行き来

2008 / 2 / 29 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

<多様性①>

この前東京新聞に、「銀行の女性活用」というテーマで、
りそな銀行が取り上げられていました。

銀行業界って、男性中心のイメージがすごくありますが、
だからこそブランドイメージにもつながります。
りそなの正社員の44%は女性だそうです。

女性メンバーで構成される「りそなウィメンズカウンシル」によって作られた、
出産・育児の前後で正社員とパートを行き来できる制度があります。

金融商品の多様化などにより、専門的知識が要求される今。
新しい人を教育するよりも、知識・経験を持った女性に
職場復帰してもらいやすい環境を整える方が有効というのにも、納得です。

りそなウィメンズカウンシル
http://www.resona-gr.co.jp/holdings/csr/women/index.html

新卒採用サイト、リクナビにはこんなページがあります。
「女性がキラキラできる特集」
http://2009.rikunabi.com/CNT/GIRL/index.html

少子高齢化が進んでいく社会の中で、
必然的に考えなくてはならない「多様性」
というテーマを考えてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する