ランキング

2007 / 12 / 18 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

これまでランキングというテーマで
いくつか事例を見てきました。

評価基準や対象範囲によっては必ずしも
現実を正確に反映しているとは限りませんが、
それでもランキングで上位に入るということは、
それだけでブランドイメージにつながります。
ランキングに入ることが優先目標になってしまっては本末転倒ですが。

日本は気候変動対策で42位にランクインしてしまいましたが、
これではマイナスイメージですね。。。
The Climate Change Performance Index
http://www.germanwatch.org/klima/ccpi2008.pdf

これからも色々なランキングに注目していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainability Frontline もっと学びたい方へ

この記事で取り上げたテーマについてより詳しく知りたいという方は下記よりご連絡ください。より詳しい内容理解 / 勉強会でのライトニングトーク / 社内セミナーでの話題提供など、一緒に学びを深める機会を作っていきたいと思います。

お名前
メールアドレス
企業名、団体名
詳しく知りたい内容など

プライバシーポリシーに同意する