必要なければ買わなくていい~Klattermusenのポリシー~

2007 / 11 / 26 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

<取り組みの本気度③>

はっきり言ってしまう、ということでいえば
スウェーデンのアウトドアブランドKlattermusenではないでしょうか。

同社のサイトを見たときに目に飛び込んできた言葉には
正直感動しました。

“Don’t buy a jacket unless you really need one”
(「本当に必要でなければ、買わなくていい!」)
http://www.klattermusen.se/start.php?lang=EN

ここまで言い切ってしまうことって、
企業にとっては本当に勇気がいることだと思います。

同社は1% for the Planetという、
売上(利益ではなく!)の1%を環境活動に寄付する
活動にも参加しており、環境問題をかなり意識しています。

日本では無責任なことを言ってはいけない、
という文化があるからかもしれませんが、
とりあえず言ってしまうこともこれからは
大事になってくるのではないかと思います。
(もちろん行動も伴わなくてはいけないのですが)

このエントリーをはてなブックマークに追加