オフィスは「いまいるところ」

2010 / 8 / 27 | 執筆者:EcoNetworks

先日カフェでパソコンを広げて仕事をしていたら、
となりからご年配の夫婦に話しかけられました。

「それは、その、最近よく見るんだけど、
どういう風にやっているの?」

たぶん、パソコンをネットにつなげて
仕事をしているところをご覧になって、
「外でネットがつながる」「仕事を普通にしている」
というところに関心をもたれたのだろうと思います。

私はWiMAXというサービスを使って
ブロードバンドにつないでいるのですが、
そのことをお伝えしました。

「ほう、すごいですね、こんなことが
できるんですね」というご感想でした。

そう、都心から2時間ほど離れた自然のなかに
移り住んだ私にとっては
自宅スペースと、川崎の事務所と、
二つのオフィスがあるのですが、
実際には、移動を含めて
あらゆるところで仕事をすることが
必要になっています。

電車の中も、オフィス。

打ち合わせの間のカフェも、オフィス。

歩いている間も、オフィス。

都心も、山の中も、オフィス。

資料読み込み、構想、メール、電話。

色々パターンを組み合わせながら、
足を使って移動しつつ、
生産性を無限に高めていきたいなあ。

こんな働き方ができるのは、
一緒にチャレンジしてくれる仲間が
いるからなのですが。

こんな「働き方」を指向する人が
どれくらいいるのか、今度
計算してみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加