「今度コワーキングしましょう」

2012 / 11 / 9 | 執筆者:EcoNetworks

基本はメンバーがそれぞれの拠点ベースで
仕事をしている私たちですが、
たまに「あえて」一緒に集まって
働いてみることがあります。

普通なら毎日オフィスで仕事をしているので
一緒に働くことが当たり前なのですが、
私たちの場合、普段顔を合わせないことが前提です。

顔を合わせなくても何とかなるのですが、
ちょっとでも「仕事時間」を共有しておけると、
やはりその後がスムーズに進むので、

「今度コワーキングしましょう」

となります。
(打ち合わせではなく、作業がメインです)

どんな時にコワーキングするかですが、

・細かな確認が複数発生する作業のとき

・定常的に関わる新しいメンバーが参加するとき

・色んなツールのセットアップや使い方など、
バーチャルで仕事するための初期設定が必要なとき

など。

普段会えないからこそ、
「会う」ことの意味を考えるようになり、
どうしたら一緒にいられる時間を最大限有効に使えるか、
を考えるようになります。

結果、「時間」の貴重さに対する意識が高まり、
色んなことが効率的になっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加