地方移住を促進する 働き方ノウハウ

2010 / 11 / 16 | 執筆者:EcoNetworks

北海道民宿
photo by dannyiscoming

北海道庁が2005年に初めた、
空き住宅を提供して体験移住ができる
「ちょっと暮らし」という制度があります。

北海道移住促進協議会「ちょっと暮らし」
http://www.dankai-iju.jp/taiken.html

昨年の利用者数は1059人で5年で3倍に増加したものの、
定住にはまだまだ結びついていないという
ニュースを先日見ました。

課題となっている点の1つが、
「仕事」の創出。

実際私の周りにも、仕事さえあれば、
地方に移住したいという仲間が何人かいます。

その課題の解決に、私たちENWでチャレンジしている
「個をベースにバーチャルでチームを組む」
働き方のノウハウが、
何らかの形で役立たないかな、
ということを最近考えています。

北海道移住促進協議会では、
移住ビジネスに関する報告書を取りまとめていますが、

移住ビジネス創出に関する報告書
~北海道への交流・定住の促進に向けて~
http://www.dankai-iju.jp/pdf/houkoku.pdf

「移住ビジネス」の視点でENWの働き方をみることで、
新しい可能性が広がると思うのですが。。。いかがでしょう?

ご意見・コメントはFacebookまたはTwitter(@EcoNetworks)までお待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加