ローカルファン獲得チャレンジ

2010 / 11 / 22 | 執筆者:EcoNetworks

NodeXL Twitter Network Graphs: Social CRM
photo by Marc_Smith

ENWはネットワーク型の組織です。

多様な国・地域に広がるつながりが強みですが、
今回新たに「米国」「インド」「ブラジル」の
ネットワークを広げようと、
「ローカルファン獲得チャレンジ」を開催しました。

ゴールは、私たちの価値観や仕事に共感してくれる
新たな仲間・ファンとのつながりを開拓すること。

前回の記事で「離れていること利用した働き方」を
ご紹介していますが、その手法を応用して、
ルール設定を行いました。

●2~3人でチームを組んで、対象国を1つ選ぶ。

●今回の参加者はENWのコアスタッフ、フリーランス、学生。
住んでいる地域は日本と米国。

●期間は3週間。上限の作業時間は20時間。

まずは各国のパートナー候補を何とかして探し出し、
DM、Twitter、Facebook、あらゆる手段を使ってリーチ、
つながり作りを試みます。

設計のポイントは、

◆オンラインのタイムシートに作業時間を記入し、
お互いの取り組み状況を見える化。

◆成果は常時MLで共有し、お互いのライバル心を刺激。

◆週に一度、各チームの代表者が参加し、
進捗&取り組み報告を実施。ノウハウを共有し、
使えそうな試みはチームに持ち帰って試してみる。

また今回、あえて対象国にインドやブラジルなど、
どうアプローチしたらいいのか悩むような地域を入れることで、
言葉や文化の壁を越える発想を促すことも狙いとしました。

それぞれ違った働き方をベースにしつつも、
そこを強みに転換するため、日々試行錯誤です。

このエントリーをはてなブックマークに追加