【海外とのネット会議】ネット不調、停電

2012 / 6 / 14 | 執筆者:EcoNetworks

Bonnieux - Stop sign
photo by ell brown

様々な地域の方とネット会議をしていると、
それだけ色々な状況に遭遇します。

ネットの回線状況が悪く、
つながりにくいことはしょっちゅう。

音声が途切れ途切れになってしまい、
会議が成り立ちません。

そんなときは、他のツールを試みるか、
それでもうまくいかない場合には
仕方がないので日時を再設定をします。
(もちろん緊急の場合は国際電話をかけます)

米国とのスカイプでは、現地の方が
Googleが無料で地域に提供している
無線ネット接続サービスを利用して
会議に参加しようとトライ。

しかし接続がうまくいかず、
違うネットプロバイダーに切り替えていただいたところ、
スムーズにいきました。

ブラジルとのスカイプでは、
会議の時間帯に現地が停電になり、
PCが使えなくなる状況が発生。

急きょスマートフォンでの参加を試みてみましたが
メールはうまくいくものの、会議通話はうまくいかずに
延期となりました。

またネパールでは、輪番停電となっているため、
停電のスケジュールをあらかじめ共有していただき、
電気が来ている時間と時差の両方を考慮して
日時を設定しました。

地域によって、状況も様々。
想定外のトラブルが起きることを前提に、
メールや国際電話など複数の手段を組み合わせ、
臨機応変に使い分けることが重要になってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加