親子でカナダ英語強化合宿 (第3回) ~日本帰国後編

2014 / 12 / 8 | 執筆者:EcoNetworks

カナダ英語合宿に行ったものも行かなかったものも
それぞれ成長し、新たな世界が開けた収穫の多い夏でした。
今回は帰国後の家族の変化についてのお話です。

帰国してからはとにかく書類集めのために動きました。
まずは高校・大学の卒業・成績証明書を入手。
英語力の証明としてアメリカに滞在していたころの
学校の記録も手に入れました。

あとは18歳以降の活動・勤務歴や住所を調べたり・・・
高校時代の成績の悪さに今さらながらビックリしたり、
アメリカ時代の先生と25年ぶりに話したり
思いがけない喜びと反省(親の苦労を考えて)を伴う作業でした。

その他は無犯罪証明書、残高証明、収入の証明となる書類集めや
英語のテストを受けるなど、面倒なプロセスではありましたが、
コツコツと集めてようやく先日分厚い封筒を送り出しました。

日本に帰ってからは
子ども二人と一ヶ月以上も留守を守っていた夫の株が急上昇していました。
確かにそんな長期間、妻を快く送り出す夫はなかなかいないかもしれません。
そういう意味では協力してくれた家族に本当に感謝しています。

久しぶりに会った次女(6歳)と長男(4歳)も
夏の間に成長して以前よりもたくましくなっていました。
末っ子は今も私が英語を喋ると普通に真似をします。
長女は夏休みの人権作文のテーマにカナダの麻薬問題を取り上げていました。

機会があればまた行きたい。しかし次回は私が留守番する番かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加