【開催報告】サーキュラーエコノミーをデザインしよう 〜体験型ワークショップ 入門編〜

2019 / 8 / 2 | 執筆者:野澤 健 Takeshi Nozawa

7月10日に「サーキュラーエコノミーをデザインしよう 〜体験型ワークショップ 入門編〜」が開催され、当日の様子が公開されました。


©Circular Economy Lab JAPAN (CELJ)

Circular Economy Lab JAPAN (CELJ)
「サーキュラーエコノミーをデザインしよう〜 体験型ワークショップ 入門編〜」を開催しました

当日は16名の参加者と一緒に、サーキュラーエコノミーの視点を取り入れた製品開発を体験するワークショップに取り組みました。

本ワークショップは、サーキュラーエコノミーをどのように製品・サービスへの導入できるかを、アイデアスケッチの手法を活用して頭と手を動かしながら考える内容になっています。

参加者の皆さまからも好評をいただき、専門的な知識がなくてもワークショップを通じて基本概念を学ぶことができ、社内での共通理解の促進や、ステークホルダーとの協働でのプロダクト開発にも応用できるプログラムであることが確認できました。

CELJの主要メンバーは普段は欧州を拠点にしていますが、今回のワークショップのためにドイツから佐原さんが来日しての実施でした。企画・運営に携わった皆さま、参加してくださった皆さまに心から御礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加