【8/10】ENW × JFS コラボイベント「カナダと日本、市民の力はどう違う?」

9 Site C protest camp
写真:バンクーバーでの市民運動の様子 By Randal Helten

様々な個がゆるやかにつながるチーム・サステナビリティに
関わりのあるパートナーの方をお招きして、
社会のこと、仕事のこと、生活のことをお聞きするENWカフェ。

今回は、持続可能で幸せな未来へ向かう日本の動きを世界に届けるNGO Japan for sustainability とのコラボレーションで実施します!

第5回目は、
カナダと日本で25年以上にわたって、「環境」や「食」に関わるNGO・市民活動に携わってきた日英翻訳者のRandy Heltenさんをお招きします。

現在、国際環境NGO FoE Japan の代表理事と、バンクーバーの「食」に関する市民団体”West End Neighbourhood Food Network”の代表を務めるほか、
ラジオ番組とブログで「都市開発と政治」についての情報発信を行うRandyさん。

「環境保全」や「食」に関するトピックをメインに
カナダと日本における市民活動の変遷や最新状況について語っていただきます。
サステナブルな社会実現のために「市民の力」が果たす役割についていっしょに考えてみませんか?

【日時・場所】
8/10(水)19:00-21:30 (18:45ドアオープン)
@日比谷図書文化館 小ホール
(霞ヶ関駅または内幸町駅より徒歩約3分)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

【参加費】
1,000円

【イベントについて】
●形式
Randyさんからのお話+グループディスカッション 

●使用言語:英語
基本的に英語で進めますが
グループディスカッションの際に
簡単なサポートは可能ですので、必要な方はお知らせください。

●テーマ
(1)「食の安全」に関するバンクーバー市民の取り組み
――日本とカナダの「市民の力」はどこが違うのか?
(2)世界一グリーンな都市を目指すバンクーバー
――市の行動計画、先住民族、環境保全運動

※今回お話する市民の「食」への取り組み:
地産地消促進や、市民への「食」全般に関する啓発・教育、すべての人に栄養がある食品へのアクセスを提供する活動など

【お申し込み・お問い合わせ】
・お申し込みは、こちらのフォームまたはJFS meet upページからお願いします

・お問い合わせはこちらから

ENW cafe 過去の開催報告

Share

EcoNetworks の紹介

EcoNetworksです。
カテゴリー: 更新情報 パーマリンク

コメントは停止中です。